南米主婦こずっぴのゆとりブログ

過去8年ほどやっていたアメブロから引っ越してきました。

コロンビアに移住して1カ月経って、いま素直に思う「たった1つ」のこと。その②

 

 

 

人生初の海外生活。

しかも英語は全く通じないし、

高山病や治安の危険性、日本に気軽に帰れない距離と運賃など、様々なハードシップを想像しながら約一カ月前、東京を離れてコロンビアへやって来ました。

 

この一ヶ月はものすごく長くて、でも本当にあっという間で、今まで生きた来た人生とは、確実に異なるステージへと変わったのだと強く実感する日々でした。

 

この一ヶ月を一言で表すならば

「百聞は一見に如かず」こう思う事の連続でした。

 

一つ目は、『治安』について。

ここに来る前に想像していた『治安の悪さ』や日本との文化の違いは、

想像と現実があまりに違いました。

確かに治安が悪く、日常生活さえも危険な時代も以前にはあったのだと思います。

でも私たち日本に住む日本人が知る、想像する

”南米”や”コロンビア” はかなり昔のイメージのままで止まってしまっていて、

「古い情報」であることは間違いありませんでした。

こういう自身の知識不足ゆえ、チープな想像しかできていなかったことを、

ものすごく恥ずかしく思うと同時に、

自分の目で ”今”そして”リアル”を確かめることができて、

本当に良かった。と思っています。

 

もちろん、私は見た目からしてアジア人。

この国の人にとってはあまり見慣れない”外国人”にしか見えないと思うので、

やはり常に細心の注意が必要であることには変わりありません。

ですがそれにしても、

『常に危険が伴う状態』ではなく、

『気をつけていれば大丈夫』なところであることが、

住み始めて1ヶ月、今のところの印象です。

 

 

想像と異なった二つ目は、

『高山病』について。

『高山病』は想像をはるかに超えて、

私にとって悪魔のような存在で、この一ヶ月で1番のハードルとなりました。

 

症状としては、

頭痛・めまい・動悸・吐き気・心臓の圧迫感・咳・不眠、そしてうまく呼吸ができなくなり、酸欠状態に陥る 

などが24時間20日ほどずっと続いた状態でした。

薬を飲んでも、寝ても覚めても和らぐ事のない症状に、次第に心も弱り、自信を失い、メンタルまでやられていってしまいました。

 

その時は自身のことでいっぱいいっぱいで、

周りからの優しい声さえも、優しさとして受け入れられないほど、肉体的にも、精神的にも追い詰められ、辛かったです。

風邪やインフルエンザであれば、「いつかよくなる」という経験がありますが、

今回ばかりは自身に経験も、信じるものも何もなく、『本当に回復する時が来るのだろうか』

と、どうしようもない不安を抱える日々でした。

 

そういう時、

完全に弱った姿の私に、献身的にそばで支えてくれた主人や、日本から声をかけ続けてくれた家族や友人の支えが本当に沁みたし、

逆にたまに来る何気ない心無い言葉にもすごくダメージを受けて、傷つきました。

 

『人の立場』を想像して、理解をすることって

本当に難しいからこそ、『寄り添う大切さを知っている』人に、心から救われたし、改めて大切な存在なんだと強く感じました。

 

そんなこんなでしたが、

現在はやっとだいぶ慣れて来て、

大げさに聞こえるかもしれませんが、

『生きていける自信を取り戻した』

が率直なところです。

 

 

 

 

 

治安のこと、

高山病のこと、

どちらの経験からも言えることは、

『人間の想像とは “本当に単なる想像でしかない”』ということでした。

想像は、自らの今までの数少ない経験と知識からなるもので、それと現実・まだ見ぬ世界が一致することはほぼありえないのではないかな。

と私は思うようになりました。

 

やはり想像・イメージよりも、

現実・実際・実状の方がよりリアルで、本当・本物です。

私はこれからも、できるだけ

「自身の体を運んで、自分の目で確かめたもの」を自身の価値観として大切に持ち、周りに共有していきたい。

 

情報が簡単に、いつでも・いくらでも手に入る世の中だからこそ、1つ1つの情報に自信を持って、新たな情報や世界をこれからも吸収し続けていきたい。

 

それが、自分にとって、そして大切な周りの人にとって、少しでも役に立つものであったらいいなと思い描いています。

 

これからも『まだ見ぬ世界』に勝手に恐れることなく、前に進み続けていきたい。

 

「百聞は一見に如かず」

今回の1ヶ月の経験をもって、

大切な言葉の1つになりました。

 

やはり、何事も「経験あるのみ!」ですね。

経験から学ぶこと、ばかりです。

「経験」は裏切らない。

きっとこの経験が、いつか役に立つ時が来るのではないかなと想像しています。

 

コロンビアに移住して1ヶ月、

私がいま、素直に思うことです。

 

 

 

長くなりましたが、

最後までお付き合いくださり、

心より感謝申し上げます。

 

25歳。

10代や20代前半と比べものにならないくらい

大きな壁や悩みが立ちはだかることも増えてきました。

でもそれって、多分自分だけではなく周りもそうで、「これが大人になる」ってことなんじゃないかなと最近思っています。

 

頑張る同世代とともに

距離は遠く南米ですが、

心は同じく!

強く逞しく前に進んでいける毎日になったらいいなと思い、またこれからもブログを続けていきたいなと思っています。

 

これからもお付き合いいただけましたら、

幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロンビアに移住して1カ月経って、いま素直に思う「たった1つ」のこと。その①

 

 

 

こんばんは。

&お久しぶりです。

こずっぴです。

 

ブログの中身に入る前に、

久しぶりの投稿となりましたので、

軽く、ご挨拶からスタートしたいと思います。

 

 

 

インスタやTwitterは基本的に毎日更新しておりましたが、

こちらのブログは、かなり久しぶりの投稿になってしまいました。

 

インスタグラムのDMやSarahahにて

「ブログはもうやらないんですか?」

「ブログの次回の更新、待っています!」

なんて、

ブログ更新に関するメッセージもいただいたりもしました。

 

もしお待ちくださっていた方がいらっしゃったら、長らく、お待たせいたしました><

やっとこさの更新になりましたが、

復活して、更新徐々に戻して行きたいと思っておりますので、

またこちらでもお付き合いいただけましたら幸いです。

 

 

はじめてブログをご覧くださった方、(もしかしたらいらっしゃるかしら)

きっとインスタグラムやTwitterなど、

他のSNSから飛んできてくださったと思いますので、簡単にご挨拶させてください。

 

こずっぴと申します。(あまり深い意味はなくなんとなくのSNS上での名前です笑)

現在25歳で、半年後に26歳になります。

東京で生まれて、ドンピシャゆとり世代でゆる〜りと今まで生きてきました。

中学受験をし、大学まで学習院に通っておりました。

高校の卒業文集で「ルイヴィトンの成長戦略」を題材にするほど、

子供の頃から、親や雑誌(特に浜崎あゆみさんなど)に影響を受け、

外資ラグジュアリーの世界にどっぷり魅了され、

大学卒業後はフェラガモジャパンに入社し、

2年半勤めたのち、結婚&移住準備のため退職いたしました。

現在は南米コロンビアにて、専業主婦をしております。

 

趣味は、

スポーツジム・本屋に通うこと、料理、SNS、ブログを書くこと、

友達や家族といろんな話をすること、いろんな国に訪問すること、

です。

他にもたくさん細かな趣味はございますが、

今日は簡単にこんな感じの自己紹介とさせていただきます。

 

 

ブログはというと、

高校生、18歳の頃からずーっと続けております。

当時はサイバーエージェントアメーバブログを利用し、暇な大学時代、サイバーエージェントの内定者時代は何でもかんでもブログに書き残すほどの、実は隠れブログ好きです。

 

動画配信サービスが流行する中、

今時ブログなんてオワコンだよとお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、

色んなSNSサービスをトライしてきてもなお、

やはり心地よく、ブログに度々戻ってきている次第です。

これからも緩く、自分ペースにはなりますが、

記していきたいなと考えております。

 

 

えーっと、

前置きが非常に長くなってしまいましたが、

自己紹介と、ご挨拶はこんな感じにして、

本日の本題に入ってきたいと思います。

 

タイトル

「コロンビアに移住して1カ月経って、いま素直に思うこと。」

本日はこちらの内容です。

 ↓↓↓

 

コロンビアに移住して1カ月経って、いま素直に思うこと。② - 新妻こずっぴのゆとり全開ブログ

 

※予想以上に、前置きのご挨拶と自己紹介が長くなりましたので、

次のページに書くことにいたしました。

 

 

一目惚れの男性と安定した彼氏の話

 

 

 

 

 

こんにちは。

こずっぴです。

 

ブログずっと止まってしまっていて、

すみません><

いつもちゃんとした内容あるブログを書くときは1本1時間以上かかっているのですが、ちょっとだけ忙しくしていて、なかなか書けていません。。

 

書く書く詐欺になってしまうが

なんだか待っていてくださる方がいらしたら申し訳ないので、、、

「質問箱」という、

以前やっていたSarahahのような

匿名で私宛にメッセージを送ることができるサイトを設けました。

 

メッセージいただいて、

わたしのツイッター上で100文字制限以内でお返事するようなシステムです。

100文字の制限があり内容あるお返事が難しい場合は、ブログにてお返事させていただく場合もあります。

 

私は、

SNS上に個人の情報を公開する義務を持つ特別な身分ではなく、単なる一般人です。

なので、ご質問、メッセージの内容によっては全てはお答えできない場合、またはお返事できない場合もございます。

 

ご期待に添えかねましたら、ごめんなさい。

可能な範囲で

ゆるふわで

SNSはやっていきたいと考えております。

 

どうかご理解いただけましたら、

幸いです。

 

 

もし何かございましたら、

↓質問箱 へメッセージくださいませ😊

 https://peing.net/5z2013

 

 

 

 

さて、

本題に戻りまして。

タイトルの話です。

 

以下、ご相談者様からのご相談内容です。

 (ご相談者さまには、私のブログにてお返事する旨、事前に御了承頂いております。)

 

f:id:kozu3garcia:20180213103445j:image

 

 

ご相談者様、こんにちは。

お返事、お待たせ致しました。

 

ご相談くださり、ありがとうございます。

私自身同じ経験があるわけではないのですが、

もし私だったら、、と考えてみて、

お答えできればと思います。

 

 

 

安定している彼氏さんか、

突如現れた一目惚れした男性か。

 

彼氏さんとの関係を続けることが

幸せと思いながらも、 

一目惚れした男性への想いが強くある。

 

どう気持ちの整理をつけたら良いのか。

 

 

 

 

そうですね。難しい。。

きっととても悩まれていることかと思います。

 

もし私だったら、、と考えて、

2つお答えさせてください。

 

1つめは

「どちらを失ったら本当に辛いのか」です。

 

“恋は盲目”

という有名な言葉があります。

一目惚れや、出会って間もない時、

恋愛したての頃や

今までにないドキドキ感。

 

どんな恋愛にも、どなたにも、

起こり得ることだと思います。

 

お話を伺っていると、

一目惚れの素敵な男性は、

もしかしたら”恋は盲目"に当てはまる可能性もあるのかなと思います。

(もちろんそうでないこともあります。)

 

こんな素敵な方今まで出会ったことない!

なんて素敵なの!かっこいい!!

わぁ〜。と強く、うっとり、惹かれる気持ち。

 

 

では一方、

彼氏さんとは継続的なお付き合いもあり、

具体的な将来のお話もあり、

恋愛初期ではなく、中期、あるいはそれ以上。

お二人の関係性は一目惚れさんに対しては、ない「安定感」があります。

 

もし、私だったら、

それぞれの男性への好きな気持ちを

同時に比べることって難しいと思うのです。

 

出会った時期も、環境も、

相手の素敵なところも、

全く違うと思います。

 

なので、

「同時にどちらを失ったら、自分は悲しいのか」

私はこれを基準に考えます。

 

 

一緒に過ごしてきた彼氏との

今まで、そしてこれからを失いたくないのか、

それとも、

安定した彼氏を失ってでも

これからを共にしたい素敵な男性なのか。

 

 難しいですが、

どっちが好きかを考えるよりも

比較的明確な気持ちが見えやすいのかなと思いました。

 

 

 

 

そして、もう一つ。

 

「なるべく早く気持ちを明らかにすること」

です。

 

多分悩んでいる期間って、

ワクワクする気持ち半分、

悩んで苦しい気持ちもあるかと思います。

ご自身の気持ちのためにも、

早めにこの気持ちときちんと向き合ったほうが、その分早くお気持ちも楽になると思います。

 

また、

悩んでいる期間って、

身近な方って少しの変化も気付きやすかったりします。

彼氏さんはご相談者様を

一番に想っていますから。

 

このような迷っているお気持ちを

彼氏さんが察してしまったら、

もしかしたら彼氏さんとのその後に何か影響が出てしまうかもしれません。

 

そういった、

「相手を疑ってしまうようなこと」は

お二人の間にはゼロのほうが、

お二人とも気持ちよく過ごせると思いました。

 

 

なーんて、

口で私がお返事するのは簡単ですが、

絶対お気持ち悩まれて辛いですよね。。

 

想像しても、

私の想像には限界があるので、

ご相談者様のお気持ちにお応えできたかわからないです。

 

 

でも、

少しでもお気持ち、楽に、

また、

ご相談者様が納得のいくご判断ができますよう、陰ながらお祈りしております。

 

 

 

 

もし、

こちらのブログご覧になって、

私だったらこうするな!とか

素敵なご意見ございましたら、

是非↓質問箱にでも、お教えくださいませ。

https://peing.net/5z2013

 

 

(私の小さい脳みそ、少ない経験よりも皆さまのご意見の方が具体的、よりご期待に添ったアイディアがあるかもしれませんので^^)

 

 

 

 

 

 

 

夢叶った日

 

 

 

 

こんばんは。

最近ずっとブログかけていなくて。

 

年明けから引越しの手続き、準備が

毎日何かしらあって、細かくて、

初めてのことだからなかなかうまく進まなくて。

 

今はアウトプットよりも

今の東京での毎日を

自分の中で感じておきたくって。

 

あんまりインスタにもブログにも

デジタルに表現はしていません。

 

 

でも

感じること、思うことは

変わらず沢山あるので、

また落ち着いた時に書きたいなと思って

メモしています。

 

もし、待っていてくださるような方がいらしたらと思って、近況のご報告でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

そう。

話変わって。

 

最近友達に会うと必ず聞いてくれるのが

「残りの東京生活でやっておきたいことある?」という質問。

 

食べたいものは一通り食べたし、

会いたい人にも会えたし、

基本的にはあれあっておけばよかった、、

ってあんまりないんだけど。

 

1つだけやっておきたいことがありました。

 

 

小学校の1.2年生の時の

大好きな担任の先生に会って、

直接御礼を伝えたかったのです。

 

 

 

私ふとたまに思うんです。

あの時先生が違う先生だったら、

もしかしたら自分は今の道に進んでいなくて、

今の自分じゃないかも知れないって。

 

先生が

かけてくださった言葉とか

させてくださった経験って

三つ子の魂100まで?(あってる?笑)

じゃないけど、

結構今の自分の根幹になっていて。

 

 

先生がお友達と仲良くなることの楽しさを教えてくれたし、体育が得意なんだと気づかせてくれたし、辛いことがあっても、またいいこともあることを教えてくれたなぁ。

 

 

 

たくさんたくさん

私や生徒たちに与えてくださったことで

どれだけ私たちが影響を受けて

今までの人生を歩んで来たのか。

きちんと大人になった今、

自分の言葉で伝えたかったのです。

 

 

今日ちょうど

同級生のみんなで会うことができてね。

すごくすごく嬉しかった。

 

 

18年経っても、

同級生同士もみーんな変わりなくて

すごく素敵な成長をしていて。

先生がお話をすると、

みんなが小学生に戻ったみたいに。

あの時の教室のまんまなんです。

懐かしかったなぁ。

 

 

また一つ大人になって、

“戻りたい場所"が増えたような気がして、

25年生きて来たけど、

こうしてまた会える人には会えるんだなって、

すごく明るい気持ちになりました。

 

 

 

 

 

過去は変えられない。

でも変える必要は一つもなくて、

また明日から新しくしていけばいい。

 

たまにこまったなってこともあるんだけど、

そんな時はちょっと過去に戻って考えてみる。

あぁ、

あの時のあの人のおかげで、

あの出会いがあったから、

必ず今があるのです。

 

いつも過去にすがるのは好きじゃないけど、

過去を想いながら、

今を大切に生きていく。

そして過去にも今にも

感謝の気持ちを忘れずに。

 

 

今日はすごく幸せな気持ちになりました。

 

また成長した姿で、

みんなに会えるといいなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

東京ナイト

 

 

 

 

f:id:kozu3garcia:20180128000623p:image

 

 

人生はあっという間。

あっという間に25年が経った。

 

気がついたら、

思い出せないくらいたくさんの人に出会った。

そして、数えきれないくらいの

おもろくて、楽しい友達ができた。

 

 

また次日本に帰ってきた時、

イケてるみんなと楽しいをシェアできる

人生を過ごしたい。

 

自分だけ得してるとか、楽しいとか、

私は全然楽しくないから。

 

 

またみんなと楽しめる人生だといいな。

だから、

あっちに行っても

みんなと同じよう成長できるよう、

頑張るって思っているんだ。

 

この気持ち忘れないように。

自分のためにも、ここに、メモ。

 

こずを

(今日は美味しい日本酒いただいちゃったからついついブログに書きたかってね。)

 

 

 

 

 

 

 

モテる人の条件【最新版】

 

 

 

 

 

たまにツイッター

抜粋するこのコーナー。笑

最近地味にマイブームです。

 

 

 

f:id:kozu3garcia:20180110124250j:image

 

 

この間ね、

女子会してて、

「どんな人がタイプ?」

みたいな話になって、

私はポンポンタイプの要素を挙げていったら

こんな感じだったんです。↑ね。

 

 

小学校の

通信簿の項目みたいになっちゃった笑

 

でもたしかに、

男女問わずこういう人モテるよねって

太鼓判いただきました。

 

 

 要は中身よね。

中身から外見も変わっていくの。

 

大事なのは2018年も変わらず、

ハートよ。

 

皆様はどんな人がタイプですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問にお答えして

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

こずっぴです。

 

先日、

「こずっぴのSNSってどれくらいの人が見てるの?」

とご質問頂きました。

 

 

f:id:kozu3garcia:20180110123725p:image

 

最近ストーリーがほとんどなので、

こんな感じです!

 

ストーリーって

面白いわよね。

フォローはしてくれないけれど、

いつもストーリーには既読ついているって方もいるのがわかったり、

24時間で消えるから、

ちょっとくだらな恥ずかしいの載せてもまあいっかなって感じで、投稿のハードルが低いのも好きなところかも😊

 

 

あと1ヶ月くらいで

冬服コーデの季節が終わっちゃうので、

また写真積極的に撮ろうかな!と

思っています!

(どこに需要があるの)