会社員こずっぴのゆとり全開ブログ

過去8年ほどやっていたアメブロから引っ越してきました。

これからの働き方を考える話

 

 

 

 

こんばんは。

こずっぴです。

 

 

昨晩からブログを再開しました。

f:id:kozu3garcia:20160802135338j:image

こんな感じで自分のInstagramにも再開報告をすると、

「おかえり!」

「また楽しみにしてるよ!」

な〜んて優しいお言葉添えをわざわざメッセージでしてくださる方がいらしたり。

 

こうやってちょっとした相手にも小さな優しさが溢れ出ていて、さぞかし日々モテにモテていらっしゃるんだろうなぁと妄想し、1人で盛り上がってしまった復活初夜でした。(すーぐ1人で盛り上がるタイプです。そしてすぐまた現実に戻るタイプ。)

 

 

 

中にはこんなLINEも。

f:id:kozu3garcia:20160802135505j:image

 

大学時代1番の友人、きっちゃんからです。(アメブロ時代ご覧いただいていた方は懐かしのきっちゃんかなと思います😊)

 

「企んでるの?」って笑。

しかも、「また」って。笑

1番に「足大丈夫?😭😭😭」

と聞かないところも私的にはすごく笑えて、元気が出ました笑

 

 

 

そうね。

「企んでる」ってニュアンスはなんだか悪そうな、「悪巧み」なイメージをつい連想しちゃうからあんまり使いたくないワードだけど、“何も考えずにブログ再開した“わけではもちろんないので、企んでるか企んでいないかの2択で考えたら、「企んでる」に入るのかもしれません。

 

私としては

「考えあって」再開した。

という感じです。

 

 

 

 

さて随分とタイトルから離れましたが、今日のテーマは「これからの働き方を考える」です。

 

私は基本想いを寄せる女子との1対1の美味しいご飯を食べに行く女子会が大好きなのですが、最近の話題はもっぱら「仕事」「将来像」についてが多くなりました。

周りはどちらかというと、

「結婚して仕事辞めたい!」よりも

「自分も仕事とか社会と繋がる何かを持ち続けながら、結婚や出産、子育てもしたい!」というタイプが多いです。

私もどちらかというと、今のところそう考えています。(よく言えば、社会貢献型かもしれないし、悪く言えば、欲張りのわがままボディなだけなのかもしれませんね笑)

 

 

特に社会人2年目。

1年目と違って

わからないこともわかってきた。

自分の領域もつかめつつある。

周りも自分に任せてくれるようになってきた。

 

だけど、

もっとやりたいと思ってたことがある。

もっともっと若いうちにバリバリやりたい。

これから先もこのままでいいのだろうか。。

 

色んな考えの狭間に、

なんとなく悩みつつある毎日です。

 

 

 

私も大学時代、就職活動をして、

色んな企業の方と面接を重ねてきました。

でもどんなにたくさんの人のお話や経験談を伺っても、自分の5年後10年後の明確な姿は浮かばなかったのです。

 

5年後もこの会社でエースでいたい!

とか

10年後には

結婚して子供も産んで、産休終えて、復活してもう一度バリバリ働きたい!

とか。

就活生のはずなのに、

あまり意欲的でなかったのかもしれません笑

 

 

でもその当時から、

会社員として働く今も変わらず思うことがあります。

 

「どれだけ長く働くのかよりももっと大事なのは、その環境で仲間に入れていただいたからには1つだけでも爪痕残せる貢献をすること。そして、その環境で学びたい、経験したいと思ったことは全部吸収すること。この〝意志〟をもって働くかどうかで自分の成長も、これからの人生も大きく変わる。」

(我ながらかっこつけたこと言ってるなと思うのですが、結構この考えを持ってこの1年と4ヶ月働いてきてよかったなと思うのです。)

 

 

就活では

一生この会社に貢献し続けます!

の想いの方が、多分「良い」評価を受けると思います。

 

でも実際、

その想いと同等に

会社も自分を想ってくれている

とは、限らないとも思うのです。

 

 

「これからの働き方を考える」

「人生、やはり1度きり」

時代の変化とともに、

社会のあり方も、常識も、日々多様に変化しています。

5年前の考えが、5年後もそのままでなくちゃいけないこともないのです。

 

 

だから私は、

常に「今の環境で今できること(恩返し、貢献)を考えるとともにこれからの働き方(明日以降自分はどう生きていきたいのか)を考える」ようにしています。

 

 

それが

今の会社の人間でい続けることなのか

もしくは

全く違う組織で経験を積むことなのか

もしくは

。。。

 

たくさんの色んな選択肢があっていいと思うのです。

 

 

組織で働くうちは

やはり個の時間よりも周りの時間の方が多いですよね。

1日9時間は自分のため、それ以上に会社の発展のため働いていると思います。

 (残業が続いたりすると、私こんなはずじゃなかった、、なーんてパンナコッタを2個食べたりします。)

 

でもその経験、その想いも、いつか必ず自分の役に立つ日が来るのです。

 

 

 

いつもの癖で

話がまたとっちらかってしまいました。

 

なんとなく何を言いたかったのかまとめます。

 

 

もし今、働くのが辛かったり、なんとなくしっくりこないな。なんて凹み時期に来ていたら、

「私は一生ここで働くわけではないから」と割り切る。心の中で。

でもこの組織にはじめ入った時、

何かしらの明るい希望みたいのが あったと思うのです。

 

•自分を気に入ってくれるお客様とかできたらいいな

•勤め先の近くのお店に詳しくなりたいな(←これ私笑)

•少しでも働くコツをつかめるようになりたいな

 とかとか。

 

きっとなんでもいいんです。

立派な目標でなくても。

 

先ほどもちょろっと書きましたが、

ここにずっといなくちゃいけないわけではない。むしろ自分が経験したいやりたいことを全部やりきったら次に行ってやる!くらいの気持ちでやってみるのもいいかなと思うのです。

 

そうやって前向きな気持ちで働いているうちに、ちがうやりがいや楽しさに目覚めて、やっぱり続けてもいいかも。ナーンテ思ったらそれはそれで万々歳。

「気持ち次第」で0にも100にもなると思うのです。

 

 

そしてもう1つ思うこと。

今の仕事だけにすがらないということ。

 

もし虫に刺されて歩けなくなったら明日から働けなくなったら(←これ今の私)

もし明日からいらないになったら

 

今の仕事だけしか考えていなかったら、

「もしも」のときに困るのは自分です。

そんなもしもなんて起きないよ。

と思っていた張本人のわたくし。

現在変な虫に刺されて車椅子です。

 

「もしも」の「最悪の事態」を

頭の片隅に置いておくだけでも、違いますよね。

 

それにきっと、

人生色んな選択肢があったほうが楽しいと思うのです。

出会いも増えるし、考えも広がるし。

 

皆さんは

「これからの働き方」どうお考えですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

すごーくすごく

遠回りになりましたが、

私がブログを再開した理由も

「選択肢を1つ増やす」為です。

 

以前ブログをやっていた時、

ものすごく出会いがありました。

 

直接お会いしたことのない方ともブログを通じて出会うことができたり、(ア○ーバブログをやっていたつながりもあって就活がうまく進んだり、)

 

私のアイデンティティとなりつつあった8年分のブログを失うのは、やはり何か違うなと心のそこに、想いがありまして、、。

 

 

会社員になって

出会いの形はかなり制限されるようになりました。

基本1日の半分近い時間を仕事の為に費やし、(メイクにはじまり通勤時間仕事残業ってね)、そしてジム行って家帰ってだし。夜ご飯食べに行くのも気心知れた女子会だし、合同のコンパにもいかないし。

 

そんな私にとって、

ブログは最高の場所なんです。

意外な方が読んでいてくださったり、

久しぶりの再会なのに近況を知っていてもらえたり。

 

ブログ、おすすめです😊

どんなに仕事がいそがしくて追われていても、ブログだけは個人の時間ですから😊是非😊

ブログの人がまた周りに増えたらいいなぁ😊と願うばかりです。

(友達のブログを読むのも大好きでした。直接話すのは会ったその一瞬の出来事だけでも、ブログを読むとその人の考えそのものに触れられるような気がして😊)

 

 

インスタグラムも好きだけど、

やっぱりブログのほうが私は自分の思っていること100パーセント書けるし、自由度も高いし、あんまりみんながみんなやってないから、好きかな。

 

 

というような感じで、

なるべく毎日1本

朝一かお昼休みか寝る前か

形に残しておきたいなというブログでございます。

 

 

 

 

 

 

本日も私の拙いブログを最後までご拝読いただき、ありがとうございました。

 

ではまた近いうちに。

失礼します。

 

(良い流れのクロージングをすっかり忘れてしまいました笑)