新妻こずっぴのゆとり全開ブログ

過去8年ほどやっていたアメブロから引っ越してきました。

女子はキラキラだけじゃ物足りないの。

 

 

 

 

こんばんは。

まだまだブログ書くのに時間かかっている

こずっぴです。 

(ちなみに昨日のブログは1本 1時間笑。)

(暇すぎでしょとのツッコミお待ちしております。)

(足は不自由でも、脳みそと手だけはま〜あ暇なのです。)

 

 

約8年ほぼ毎日ブログを無意識のうちに書いていた身でも

やはり少々のブランクも、かなり復活するまでには時間がかかるのかもしれないなぁと思い、ちょっぴり凹み調子です。

 

 

ブログを復活して3日目。

昨晩の

 

imkoz.hatenablog.com

 

を読んでコメント・メッセージを個人的に下さった方が何人かいらして、

私も同じこと考えてたんだよーって嬉しいアツい想い伝えてもらえたり、

久しぶりに会う約束のきっかけになったり、

懐かしいなこの感じ。 やっぱりこれだよなぁ。と一人沁みております。

本当に嬉しい限りです。ありがとうございます。

(本来ならここでお気に入りのバーで沁みる一杯といきたいところですが、只今絶賛強いステロイド治療中。稀に見る禁酒期間でございます。ちっこい正体よくわからない虫めぇ〜)

 

 

 

さて本題に入りましょう。

本日のテーマは

「女子はキラキラだけじゃ物足りないの。」

です。

 

厄介そうなテーマだなぁと思った

そこの大学時代起業とか団体立ち上げとかしてきた独立系男子。

そうです。

女子とはまぁ厄介な生き物なのです。

俺はもっと素直で、ピュアで、まっすぐで、純心で、ふんわりしてて、色白で、可愛らしさの塊のような子とお付き合いするからこの話は俺には関係ないぜ!!!

な〜んて自信たっぷりで良いのでしょうか。

そんな夢のまた夢のまた夢のような女の子にそう簡単に出会えるのでしょうか。

そして、もし出会ったとして、そんなスーパー天使ちゃんが必ず俺のところに来てくれるのでしょうか。(そんなスーパー天使ちゃんだったら舞い降りた瞬間にスーパーナンパ師にすーぐ捕まって、フリーの瞬間なんて一ミリもないと思うのです。)

私は超超現実主義なので、本日は超女子の超超現実についてお話しします。

 

かといって

そんなに構えないでくださいね笑

ホラーでも怖い話でもありません笑

 

 女子というのは、「女子の真の生態を理解してくれる男子」にこそ惚れやすいですからね。(byこずっぴデータ)

ここでしっかりイマドキ女子の真相を掴み、意中のあの子の心もがっしり鷲掴みしちゃいましょう。

 

へぇ〜そうなんだ!

今度のデートの参考にしよっと!感覚でお読み頂けましたら幸いです。

 

 

 

 

さて、話は脱線に脱線を重ねましたが、元に戻りましょう。

本日のテーマ

「女子はキラキラだけじゃ物足りないの。」

 

えー!

女子って何かとキラキラしてたいんじゃないのー???

ってお思いの方。

そうです。何かとキラキラしてはいたいのです。

 

 

•仕事で上司からお客さんからやっと評価してもらえたやった嬉しいな

•今月ノルマ達成したからご褒美のプチ贅沢ディナー

•社会人になったから女子会もホテルのアフタヌーンティーにグレードアップ

•今日は父親の誕生日。昔はなんだか照れくさくってできなかったけど、今年は2人でお祝いしたよっていうサプライズケーキとともに丁寧に綴られたSNSの投稿

•単純にmiumiuやPRADAのビジューシリーズの靴やカバンが好き

•3日休みあれば弾丸で海外行っちゃうよ

•東京を改めて旅行してみたよ

 とかとか。

 

このキラキラも
人それぞれですよね。

 

 

そして
表面や形に現れなくてもいいんです。


今日はメイクちょっと変えてみようとか
朝活にしてみようとか
表に現れない個々の意識的なことでも
このキラキラ含まれると思うのです。

 

みんなどんな女子でも必ず、
今のモチベーションを保つ、上げるための"何か"ってあると思うんです。

その"何か"こそが、女子の好きなキラキラと呼ばれる正体だと思うのです。

 

 

みんなの

インスタグラムをみると特に

このキラキラがたくさん散りばめられていると思うのです。

(わたくしもつい、散りばめがちです)

 

みんなキラキラするのすきね。

リア充ね〜。いいわね〜。

そうね。そうよね。

でもね、うーん。

それがそうでもないのです。

(さあて始まりましたよ)

 

 

もちろんキラキラも好きなんです。

いや、キラキラしたいのです。

でもどこかで、キラキラじゃない充実感や安定感もキラキラと同じく欲しいのです。

 

なんのこっちゃ意味わからん

のそこのおにいさん。

ご安心ください。今からわかりやすい例を使ってお話ししますね。

 

 

 

例えば、

ホテルのラウンジのバーが好き。

だけども、

渋谷のんべえ横丁のような飲みどころも好き。

 

いつも

きちんと予約してくれるディナーが好き。

でもたまには、

知らない街の知らないお店に飛び込んでみるのも好き。

 

 

仕事トントン拍子で上手くいきたい/上手くいってる

だけども

若いうちは少しハードル高く、鍛えられるようなこともチャレンジしたい

 

 

かっこよくて完璧な彼からの猛烈なアプローチ

でも

どこか何かが違うんだよな

(↑これは確実に私の妄想の世界かもでしたすみません笑)

 

的な。

なんとなく伝わりますでしょうか。

(説明ド下手)

(自分でもびっくり)

 

 

要するに、

キラキラもしたいけど、

苦労とか努力とか、いわゆる"普通の毎日"も根本嫌いじゃないのです。

むしろ、

そっちあってこその、キラキラが、より一層キラキラする。みたいな。

(つまりは欲張りわがままボディなだけかもしれないのですが)

 

そのキラキラと現実(普段の姿)の按配は女子によってもかなり好み割れますが、男子が思うより、女子の実際のキラキラ率は低いと思うのです。

(でもここで要注意なのが、この女子はどのくらいの按配が好きなのかなってのはかなりリサーチが必要ね。ここで外してしまってはこの女子が1発でプイしてしまう可能性もあるのでね。)

 

まあつい、インスタグラム、Facebookの投稿だけに注目するとまあなんてキラキラしているのでしょうと一線おきたくなるかもしれませんが、そう見える女子こそ、「キラキラなところも素敵だけど、こうやって普通にも話せる感覚を持っているところがもっともっと素敵だよ」なーんて言われた日には、女子はイチコロなわけです。

 

これって男子から言われてももちろん嬉しいいけれど、女子同士でもこう言われたらすごい嬉しいと思うなぁ。

私のことよく見てくれてるうるうるなーんてね。

 

キラキラしているように見える女子こそキラキラだけを言われるのをあまり喜ばないですからね。

 

 

女子って厄介そうに見えるでしょ。

でもこんなに単純な生き物もいないよなぁってよく女子同士でも話すのです。

 

 

それを理解できる男子、

そいでもって、

女子に直接褒めベースでそれを言えちゃう男子。

 

今年の夏はポケモンGOよりも

いとも簡単に気になってた女子にGOしてみるチャンスです。

 (GOってアプローチのことですよ)

(それ以上は言ってませんよ笑)

 

 

 

 

そう。

女子の理想って、高いのかもしれないけれど、幅が広いだけなんです。

(いや、理想はついつい高いかも)

 

美味しいご飯も食べに行きたいし、

B級屋台グルメも 行きたい。

 

ジュエリーも嬉しいけれど、

本気のラブレターも嬉しい。

 

ディズニーデートもしたいけど、

1日何も予定立てずカフェでおしゃべりもしたい。

 

つい、

キラキラばかりが強調されて、

それが男子にとってプレッシャーや女子への面倒くささへといつしか変わっていたりするかなと思うのですが、その一面はほんの一部に過ぎないのです。

(おしゃれなお店で毎日ディナーしたいわけではないの。たまにはポケゴーしながらマクドナルドとかもすきなの。)

 

だからその一部だけを抽出して、

どうか女子を遠ざけないで欲しいのです。

 

 

 

 

 

さて最後におさらいです。

 

「キラキラだけじゃ物足りないの。」そんな女子を仮にもし好きになった時には、是非こう言ってあげてください。

「キラキラしている君は素敵。でもそんな君が努力してたり、頑張ってる姿を見せてくれて、僕は惚れ直しちゃったよ。」と。

(やばい妄想全開)

(ドラマ「せいせいするほど、愛してる」の見過ぎがここにでてきた)

こう言われた女子は、

明日からあなたのために全力で努力する女子になること、間違いなしでしょう。

 

 

一組でも多くの男女の愛と平和を祈って。

本日のテーマ

「女子はキラキラだけじゃ物足りないの。」

以上でございます。

 

 

 

 

本日も私の拙いブログを最後までご拝読いただきありがとうございました。

 

ではまた近いうちに。

失礼します。

 

(相変わらず違和感のないクロージングがわからずにオワタ)