会社員こずっぴのゆとり全開ブログ

過去8年ほどやっていたアメブロから引っ越してきました。

期待しない

 

 

 

 

 

 

相手に期待しないこと

 

期待をするから

ガッカリする。

期待通りにならなかったから

ショックを受ける。

 

そもそも期待をしすぎるのがきっと良くないのだ。

 

いつも凹む原因は

期待のしすぎ

だったりしました。

 

 

 

「周りの人には秘密にしたいから、ここだけの話にしておいてね」と話したのに、いつのまにか話が広まっている。なーんて。

あれだけゆわないでってゆったじゃん!と思いつつも、元を辿れば、あの人は秘密にしてくれるだろう!話さないでくれるだろう!と期待した自分が悪かったのかもしれませんね。

 

 

期待をすると

期待通りのことが起きて当たり前、

起きなかった時に結論は自分自信にショックやがっかりが降ってくるのです。

 

 

 

女子の恋愛の不満のほとんどは

「彼が〇〇してくれない」

「彼が理解してくれない」

とかとか。

 

女友達に相談する前に、

彼に勝手に期待する前に、

まずどうやって彼にこのことを提案、相談するのかを考える。

そして実行してみる。

反応を見てみる。

もう一度考え直して修正を加えて、実行してみる。

 

 

この繰り返しよね。

 

要は勝手に期待だけ膨らまさないこと。

本当に望むなら、相手が理解しやすいように、わかりやすいようにして実際に想いを伝えてみること。

 

その2人の間に

きちんと尊敬や感謝の気持ちがあったら、相手のために変わることに対して手を抜いたり、その気持ちを蔑ろにしないはずよね。

 

 

 

話は大きくずれましたが、

私はとにかく「期待しない」を教わってから人に優しくなれたし、なんだか自分も穏やかに柔らかくなった気がします。

 

 

そう。

私は相手に「期待しない」。

だから相手がすごく良くしてくれた時、

ものすごく感動します。