会社員こずっぴのゆとり全開ブログ

過去8年ほどやっていたアメブロから引っ越してきました。

「感謝深い人」

 

 

 

 

 

 

わたしは知っている。

選ばれるあの人は、

必ず「感謝深い人」ということを。

 

選ばれるあの人は、

「あの人ばっかり選ばれてズルい!」

わけではないの。

日々どんな小さなことに対しても、

誰が見てる見てない関係なしに、

心から感謝深い人なのです。

 

感謝深いってなんだろう。

 

ただ

何でもかんでも口からペラペラ

「ありがとう、ありがとう」

言えばいいわけではないのです。

 

 

例えば〜。

 

日本社会、特に会社員の世界、

ありがとうが足りなすぎると思うのです。

 

「自分事」

以外は全て、

「心からありがとう」のはずなのです。

 

後輩に頼む

先輩が相談に乗ってくれる

お客様が来てくださる

お客様が頼ってくださる

周りが協力してくれる

役割を与えてもらえる

 

どれをとっても

「こんな私にありがとう」なのです。

 

 

選ばれるあの人に

天狗で傲慢な人は1人もいません。

もしいたとしたら、

それは本物ではないか、

あるいは表にはあまりそうは見せないけれどきちんと対個人でありがとうを伝えるのが上手な人なのかもしれません。

 

 

なんでいつもあの人ばっかり。

 

そう。

あの人ばっかりなのです。

 

それにはもちろんあの人にしかない

理由がちゃんとあるのです。

 

選ばれる理由は

きっとそのときによって異なるでしょう。

 

でも共通して言えることの1つに

「感謝深い人」であることがあるのではないかなと気づいた日曜日でした。

 

 

よし、こず、ねまーす。