新妻こずっぴのゆとり全開ブログ

過去8年ほどやっていたアメブロから引っ越してきました。

おしゃれの話

 

 

 

 

 

おしゃれをすること

おしゃれでいることには

必ず意味がある。

必ず出会いもある。

 

 

おしゃれをする人は

相手のおしゃれがわかる。

同じおしゃれじゃなくても

相手のおしゃれのこだわりがわかる。

 

おしゃれな人は

年齢や性別、国籍やバックグラウンドの垣根を全て取っ払って相手をリスペクトする心を持ち合わせている。

 

例え初めて会って3秒。

「お召し物素敵ですね。」

これでこの関係性は良好なスタートを迎えることができる。

 

おしゃれな人はアンテナが高い。

おしゃれに対してだけでなく、

美味しいものや

素敵なところ、

いい匂いとか、恋愛とか、

色んなことに対してアンテナが高い。

 

自然と会話が広がりやすく、

意外と共通の話題も多い。

 

おしゃれな人はやわらかな人が多い。

おしゃれは決して人と同じでなくてもよいということを皆心得ているから。

だから相手と違う分野の話をした時も、「それも素敵ですね」と受け入れ態勢が、やわらかなことも多いし、とても心地よい。

 

そして何よりも

「おしゃれっていいですよね」

「おしゃれって永遠のテーマですよね」とびっくりなくらいの結束感が生まれる。

 

日本ではあまり意識されていないけれど、やはり外国だとビジネスでもパーティでもファーストインプレッションはその人の表情とともに服装、身なり、佇まいもかなり重要視されているのです。

 

ビジネス云々の前に

きちっとした格好をしているとか

気の利いたおしゃれさとか

印象のいいその人らしさとかが

ものすごく大切なのです。

 

 

おしゃれは必ず、

その人の人生を明るくしてくれる

誰にでもできる魔法なのです。

 

私はおしゃれになりたいし、

おしゃれに憧れ続けています。

きっと死ぬまでずっと。

 

 

いい洋服着るのも

憧れの鞄を持つのも

それはおしゃれだけど、

今はもっとなんていうか、心豊かに温かく生活豊かに暮らすおしゃれが欲しいなぁ〜

 

おしゃれな生活を送りたいなぁ〜