南米主婦こずっぴのゆとりブログ

過去8年ほどやっていたアメブロから引っ越してきました。

夫婦の週末の過ごし方

 

 

 

 

久しぶりの夫婦の時間は、

ホテルニューオータニで週末を過ごす。

 

特別に「何をするわけでもない時間」は

社会人にとっても

夫婦にとっても

すごく貴重な時間です。

 

 

美味しいお食事と

気持ちのいい空間。

美しい景色や、

日本らしい温かいおもてなしに

自然と日頃の溜まったものが一気に浄化されていく。

 

 

 

ラグジュアリーな空間は、

私のいた世界は、

”癒されるため”のものではなかった。

私は当時まだ、

自分の中の普通の女の子を

何かスペシャルなレディへと

変身させたくて仕方がなかった。

 

だからいろんな美しいゴージャスなものに

たくさん興味を持って、

たくさん蓄えて、身に纏って、

見た目ものすごく変化を遂げた。(ような?)

 

18の時は単なるバスケ少女だったから。

ジャージ以外の着こなしなんてわからなかったし、メイクなんて下手なお絵描きみたいだった。

 

 

人は環境によって変わるというけれど。

見かけ、そしてイメージはたしかに変わる。

ちょっとした考え方も、

たしかに変わる。

 

だけど根本的なところは、

もう25にもなると、大抵は変わらない。

今まで大切にしてきた感覚とか、想いとか、

感情の癖とか、人との付き合い方とか、大枠は大体変わらない。

 

 

ただ、

大体は変わらないからこそ、

ちょっとした環境の変化による自身の変化は、大きい変化だったりもする。

小さなことの積み重ねというか。

 

だから私は

今どこにいるのか、

どこで過ごすのか、

誰と一緒にいたいのかを

すごく大切にしたいと思うし、

いつも細かく選択している。

 

適当な選択を、

なんとなくの選択を続けて行けば、

なんとなくの人生になるし。

 

想いある選択を続ければ、

想いある人生になるんじゃないかなと

思っています。

 

 

 

 

ニューオータニは、

私にとってはラグジュアリーな空間。

決して安いわけではないし、

日常でもない。

 

だけど、

いつ、どのタイミングで、

誰と、どんな時間を過ごすのか。

これにはすごく意味があると思う。

 

 

大切な人であればあるほど、

その一瞬は、一生を左右する瞬間だし、

私はこれからもこういう選択を

大切にしていきたい。

 

そして

もしそういう感覚が少しでも似ていたり、

気持ちが合う人が一緒にいてくれたら、

こんなに幸せな人生はないなと思う。

 

 

今日も自分を選択してくれた誰かにとって

よかったなと思えるような存在でありたい。

 

今日もたくさんインプットをして、

これでもかってくらいアウトプットする。

またゼロにして、

エネルギッシュに12月を駆け抜けるためにも

今日この選択をしています😊