南米主婦こずっぴのゆとりブログ

過去8年ほどやっていたアメブロから引っ越してきました。

インスタグラムの話

 

 

 

 

 

 

 

 

インスタグラマーのオススメPRは

なんかもう、全体的にあんまり信じてない。

というよりこの手法を

もうこれでもかというくらい

みてきて、飽きてしまった。

 

そして、

#PR が増えてきたインスタグラマーの

投稿が全体的に信憑性がなくなってしまっていると思うのです。

 

 

 

 

 

私はインスタ映えよりも

真実をありのままに楽しそうに過ごしている人の投稿の方がずっと興味がある。

 

この人にはこんな友達がいるんだなとか、

この人は可愛いけど実は可愛いだけじゃなくてしっかりキャラなんだなとか、

食べ物が好きなんだなとか、

美術館にいくんだなとか。

 

写真と文字を見ていると

その人の人となりというか、

考えていることとか、

興味を持っていることがよく見えてくる。

私はインスタグラムのそんなところが好きです。

 

 

 

でも最近のインスタグラムは

みんな一斉にあの手この手で同じ化粧品だとか新しいカフェだとか宣伝してて

なんだか、本当に、うーんて感じ。

 

一般の人が

可愛かったり、注目されたりして、

急にフォロワーが増えて、

いきなり投稿のテイストが

ガラッと変わって

インスタグラマーになってきちゃったとき、

なんか本当にもったいないなぁと

何度も思ってきた。

 

 

 

 

 

最近の世の中は

嘘に対して、

以前より、かなり敏感になってきたと思う。

 

不倫だとか、ステマとか。 

政治の世界でも、

お金を間違った使い方していて、

それを隠していたとか。

 

下手でもいいし、

カッコ悪くてもいいから、

本当の姿の方がいい。

どこか親近感がわくし、

人間皆完璧じゃない方が、美しい。

 

みんなどこかそんなことを

思ってたりするんじゃないかしら。

 

 

 

私は高校生の時からブログを書いていて、

だんだんに完璧なもの、

素晴らしいことを完成させてから

投稿しようって大人になるにつれて思ってきてたんだけど、

別に私がそんなかっこいいことを書いたところで、キャラじゃないし、多分見てくださる方はそういうのあんまり求めていないと思うから、私が普段から思う「ふとしたこと」をもっと書いて残していこうと思います。

 

 

PR会社は

インスタグラマーの

フォロワー数=拡散力と思っているみたい。

たしかにフォロワー数の分だけリーチはする。

だけど、フォロワーはそんなに多くなくても

ものすごくパワーのある人だって沢山いる。

逆にフォロワー数は多いから新作化粧品のPRをお願いするんだけど、フォロワーの内訳は男性ばかりだったりってことも。

 

素敵な友達でインスタ映え

力入れてない子だって沢山いる。

だけど、何かとすぐ「その子のインスタある?」ってインスタ判断がある。

今時企業のそういうの、私は好きじゃない。

まあフォロワー数ってわかりやすいけど。

インスタなんてみんな化けまくりよ。

私はもっと本質が好き。

そのものとか。

そのものの本当の姿がやっぱり1番のその人にしかない魅力だとおもうからね。

だから

加工しまくりの無機質なインスタにはしない。

自分しか載せないインスタにもしない。

 

絶対真似っこは続かない。

ぽくしてみるのも続かない。

無理して誰かに寄せる必要も、

目指す必要も絶対ない。

 

自分らしさはこれからの自分を

絶対に強くしてくれる。

 

 

インスタの次はなんだろう。

Sarahahのブームも

一旦落ち着いてきたみたい。

新しいの何かな、ワクワクする😊

 

 

いつもいつもありがとうございます♪
Sarahahは引き続きこちらです😊

https://imkozzz.sarahah.com