南米主婦こずっぴのゆとりブログ

過去8年ほどやっていたアメブロから引っ越してきました。

Ready for...✈️❤️

 

 




こんばんは。
こずっぴです。

ただいま飛行機の中。
8時間のフライトがはじまりました。
ワクワクが止まらないよね。
これから何して過ごそうか。
どんな人生にしたいかな。とか。
妄想&理想オンパレードはじまりました。


大学時代から
アルバイトしては全給料をつぎ込んで
出席の厳しくない授業選んで休んで、
色んな国に行きました。

もっと勉強しておけばと思うことも
たまにあるんだけど、
校則の厳しい、檻の中のような中高時代から解き放たれた自分自身を私含め家族も友達も誰も止めることなく「やりたいことやり尽くし、行きたいところ行き尽くし」な大学時代は最高でした。(貧乏旅行だから美味しいご飯とか全然食べれなかったけど、また大人になったら絶対にもう一度くるんだ!って逆にエナジーになったりもしたかな。)




大学時代にハマったのが
海外に行くというのはもちろん、
一人で行くことにはまりました。

ベトナム、台湾、韓国、
ロンドン、パリ。
一人で行って現地で生活している友達に混ぜてもらったり、途中で別の国にいた友達と現地集合したり。

ひとり旅。大好きです。
なんでも自分次第だから。



日本にいると日本人らしい生き方が正しいとされやすいし、理解されやすいけれど、一歩外に出るとその常識はガラリと変わって。
自分であることには違いないけれど、
色んな国に行くたびにいつもと違う自分が必ず発見できて、「もしチャレンジしていなかったら得られなかった感覚、経験」が必ず得られるのが私的ひとり旅のいいなぁと思うところです。



東京にいると、
つい美味しくてゴージャスなレストランに行きたくなるけど、海外だったら地ビールと簡単なおつまみさえあれば会話はノンストップだし、これだよねこれこれ。ってものすごい納得しちゃう。サイコーってなっちゃう。不思議よね。



私昔、というか今でも?
かなりの人見知り。
恥ずかしがり屋だし、
学芸会とか最も苦手だった。

だけど色んな国に行くたびに
どんどん中身も変わってきた。

自分の好きなお洒落してロンドンの街中歩いていたら「coolね!このジャケットどこで買ったの?」とか。
ベトナムに行って「日本人ですか?こんにちは😊僕は日本語学校で日本語を勉強しています。」ってみんなものすごくフラットで、構えていなくて、自分にはないオープンさを持っていて。すごく羨ましかった。わたしにはそういうパッションがなかったから。

自分から行動したり、発言をすることには
必ず新たな出会いが待ってるね。
そこで失敗もあるかもしれない。
でもチャレンジしない人には失敗さえも与えられない。

わたしはもっと変わりたいって思ったのです。
世の中には出会いやチャンスだらけで、
それに出会えていないのは
自分が殻にこもっているからだって
気がついたの。
そう気づいてしまったからには、
これからもそれを続けていたら絶対後悔すると思って。
それから自分の想いもより表現しようと思って、行動にもうつすようになった。


自分から行動したり発言した先には
必ず違う未来があるって確信したっていうか。
それから少しずつ、自分を信じて、
変わっていこうって覚悟を決めて変わりはじめたかな。


もちろん25年も生きていると
根っこの部分ってそうそう変わらないんだけど、それでも毎日の少しずつの変化が積み重なると1ヶ月、1年もするとまるで変わっていたりするんだ。



「これからの人生どうなるのか」
こればっかりはどんな天才にも100%は
わからなくて、未知なる世界。

だからこそ自分の明るい未来に希望を持って、信じることが絶対的に必要だし、
そのためにも今この瞬間を大切に過ごして行くことが大事だと思うのです。

ちょっともうビール2杯も飲んじゃったし、
Taylor swiftのアルバム1989が最高すぎて
完全に出来上がっちゃって。
日本語おかしいだらけなんだけど。
(ちょっとだけ多めに見ていただけたら、、)


私にとって色んなところに行くことは
自分の今を見つめ直すことはもちろん
新たなる未来への1歩でもあります。

これからももっともっと
色んな行ったことのないところに行ってみたい。
色んな人や景色との出会いを考えると
ワクワクが止まらなくなる。

人生簡単なことばかりではないし
時にはどうしようもなく元気が出ない時もあるんだけど、
そんな時にふと思い出して、
「今は辛いけど、あんな楽しいこともあった。これからも必ずまたそういう時が来る」って信じられるようでありたい。


これからも頑張ろう。
たくさんいい仕事をして、
いい人といい景色を観れる人生がいいな。

まとまり無さすぎるんだけど、
高まる気持ちを抑えられなくて。
ここに収めておきたくて。

2017年残り少し、
皆様にとってもステキな毎日となりますように。

いつも見てくださってありがとうございます。
いつか直接お話しできたりする機会ができたらいいなぁ。




P.S

いま夜中の1時すぎ。

8時間のフライトを経て、到着しました😊