南米主婦こずっぴのゆとりブログ

過去8年ほどやっていたアメブロから引っ越してきました。

「友達と比べて辛い」の克服法の話

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

こずっぴです。 

 

2017年、

もう残り僅かとなりました。

皆様いかがお過ごしですか。

 

私は

2018年をどんな一年にしたいかな。

具体的に何をしていこうかな。

と最近考えたり、妄想膨らませたりで

にやけていることが多いです。

 

 

Sarahahをやっていた時に、

いろんなご相談をいただいて、

Twitterの140文字?でお答えできることってものすごく少なくて😭

今日はちょっと深掘りして

お答えの続き?みたいにできればなと思っています。

 

 

 

いくつか重複していただいた中で

「他人と比べてしまって、辛い気持ちになる」

「こずっぴさんみたいに自分は自分とどうやったらなれますか?」

こんなご相談がちらほらありました。

 

わかります。

私も昔、ものすごーーーく

周りを気にしていていました。

そして、勝手に

自分で自分を苦しめていました。

今思うと私はその時が

今までの人生で1番辛かったかも。

 

 

今も周りを全く気にしないわけではないですが、

もう「自分は自分。周りは周りだから。」と

どんな時も良くも悪くも

割り切れるようになったのですごく楽だし、

そのマイナスに、

気持ちを持って行かれることがなくなったので、

自由な時間がさらに増えた!と言った、

好循環?になっています。

 

 

 

 

 

じゃあどうやってそうなったのか。

 

簡単に!

(全部話すと多分1週間はかかるから)

なるべく伝わりやすいように!

(話長くてへたっぴだから)

なんとなくご紹介。

 

 

 

 

私は

小学生の時に複数の習い事をしていて。

(辞めたり、新たに始めたりもあったけど同時に5つくらい掛け持ちしていました)

実はそれが私の性格を作り上げたんだなぁと思っていて。

 

水泳、HIPHOPダンス、クラシックバレエ

新体操、進学塾、体操教室など、、

 

それらに共通して言えるのが、

「年齢関係なく、成長するものには次なるチャンスが与えられる。」

ということだったのです。

 

そして小学生の時に学んで、

今でも常に考えていることが、

「成長意欲のあるものに対しては周りは必ずなんらかの形で評価してくれて、のちに協力してくれる存在になる」

ということ。

 

 

どの習い事も、

水泳教室では

タイムでランキングが毎月出るし、

バレエも1番上手な子がいい役をもらって、センターで踊れるし、

塾でも成績がよければ上のクラスに入って、どんどん新たなことを学べるし。

必ず「みんな一緒」ではないんだと気付きました。

 

 

 

みんなと同じよりも、

せっかくなら目の前の課題をクリアして、

自分のやったことのない、次なるステップに行ってみたい。って思っていたのです。

(この時から周りと一緒がだんだんに好きじゃなくなったというか笑)

 

そこから私が出来上がったのは

「人と違う努力をして、違う道を行くこと」

でした。

 

 

 

私、頭も良くなかったし、

誰かと真っ向勝負して自分が1番を勝ち取る!

なんて自信はなかったから。

子供ながらに考えたのは、「差別化」でした。

 

だから今もいつも考えています。

👱‍♀️「○○ちゃんは美人。ほんと美人。いいな」

私「じゃあ私も○○ちゃんと違うところで何か”これ”ってものができたらいいな」

とか。

 

👱‍♀️「○○ちゃん妊娠したってー」

私「○○ちゃんすごいなぁ。覚悟決めたんだなぁ。私ももっと何か今より頑張れるなぁ。何やろうかなぁ」

ってな感じで。

 

 

とにかく必ず

人と違うを選択し続けたのです。

 

その過程はものすごく辛かったけど。

だっていつも

「こずは変わってるからね」

と指さされてたから。

いまでもかもしれないけれど、

今はもう自分の意志でそうしてるんだって

自分にも覚悟がついたから平気だけど。

 

 

どうして辛くても続けたのかってね、

もし私人生が、仮に60までだとしたら

あと35年もある。

その35年をより心地よく生きて行くためには、

早めに覚悟を決めたほうがいいと思っていて。

 

というのも、

今人と比べちゃう

多分これからずっと

この感覚続くと思ったから。

 

だったら早めに自分は自分と

割り切れるように心を強く持っていたほうが、

これから大人になったら

今までと比べ物にならないくらいの

壁がきっとたちはかるでしょ?

その時にも「よし大丈夫」って逃げずに

立ち向かえると思ったから。

 

 

私は正直に言って、

こずは違う。変だ。

と言われて悩んで10年くらいかかった。

すごく寂しかったし、辛かったけど。

でもそこでごまかしたり逃げたりして

「みんなと一緒ができる無難な女の子」になるのは辞めたんだ。

 

だから、

もし誰かと比べちゃって辛い。

この気持ちをどうにかしたいと

心の底から思っている方がいたら、

私の本気のアドバイスは、

「時間はものすごくかかるけれど、毎回その気持ちから逃げずに向き合うこと。そして相手にはない自分の”これ”って必ずあるからそれを見つけること。そして、自分を信じてあげること」です。

 

 

私もその気持ちの経験者だし、

すごく辛かったから、

お気持ちすごくわかります。

 

だからこそ、

この気持ちが1日やそっとじゃあ

解決するなんてこともないってことも

きちんとお伝えします。

 

一つ一つに向き合うこと。

きちんと逃げず、毎回答えを出し続けること。

そして、自分はできると信じてあげること。

 

 

ポンコツこずっぴも乗り越えたことです。

どんなことでもそうだと思うけれど、

「諦めなければ必ずできる。」

今回悩んでいる方が1人でもいらしたら、

是非支えになりたいと思ってこのブログを書きました。

 

 

 

周りは周り、

こずっぴはこずっぴは

どんなかんじ?と聞かれたら、

 

まあ相変わらず

「あの子は変わってる」ってなるから

表現のされかたは変わっていないけど、

ブログとかで

きちんと自分の「熱なる部分」とか「本当の思い」を書いているからか、それをみてくださった心優しい方が頑張れよと言ってくださったりすごく居心地のいいところが年々増えて行っているなぁと行ったかんじです。

 

 

 

もう一度言います。

法律に反するとか

誰かを傷つけるとか以外なら、

「周りと違う」は絶対いい個性だと思います。

 

その個性が、

これからの人生に新たなるチャンスを

もたらしてくれることって

これからどんどん増えてくると思います。

 

 

私の願いは

日本中の女子が

もっと自由に自分の想いや夢に向かって

周りを気にすることなく

羽ばたけるようになること。

(だれやねん)

 

周りを必要以上に気にする心が

クリアになった時、

女子がものすごいパワーを発揮することを

私は知っているし、

そういう素敵な女子を何人も見てきたから。

 

 

今日はこのブログでした。

(2回目)

(そう、上手くまとめ方がわからなくなった笑)

 

 

 

いつもならここにSarahahのURLを貼ると

何人かの方がメッセージくださったりしてすごく嬉しかったんだけど、もうSarahah辞めちゃったからまた一方通行また一方通行ブログに戻っちゃったー寂しい。

でもね、

かまちょはダメだなと思って。

また次なるステップに行くためにもSarahahは卒業したからね。

頑張るよー頑張らなくちゃねー

さみしいとか言ってられないわね

 

 

でも、

コメント、メッセージ、

いつでも超大歓迎です超大歓迎です😊

(かまちょがとまらない)

 

 

よし

このブログ書くの1時間かかっちゃったから

もうお昼ご飯の時間だ。

ご飯食べてきます😊

 

今日も皆様にとって

素敵な1日となりますように。