南米主婦こずっぴのゆとりブログ

過去8年ほどやっていたアメブロから引っ越してきました。

夢叶った日

 

 

 

 

こんばんは。

最近ずっとブログかけていなくて。

 

年明けから引越しの手続き、準備が

毎日何かしらあって、細かくて、

初めてのことだからなかなかうまく進まなくて。

 

今はアウトプットよりも

今の東京での毎日を

自分の中で感じておきたくって。

 

あんまりインスタにもブログにも

デジタルに表現はしていません。

 

 

でも

感じること、思うことは

変わらず沢山あるので、

また落ち着いた時に書きたいなと思って

メモしています。

 

もし、待っていてくださるような方がいらしたらと思って、近況のご報告でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

そう。

話変わって。

 

最近友達に会うと必ず聞いてくれるのが

「残りの東京生活でやっておきたいことある?」という質問。

 

食べたいものは一通り食べたし、

会いたい人にも会えたし、

基本的にはあれあっておけばよかった、、

ってあんまりないんだけど。

 

1つだけやっておきたいことがありました。

 

 

小学校の1.2年生の時の

大好きな担任の先生に会って、

直接御礼を伝えたかったのです。

 

 

 

私ふとたまに思うんです。

あの時先生が違う先生だったら、

もしかしたら自分は今の道に進んでいなくて、

今の自分じゃないかも知れないって。

 

先生が

かけてくださった言葉とか

させてくださった経験って

三つ子の魂100まで?(あってる?笑)

じゃないけど、

結構今の自分の根幹になっていて。

 

 

先生がお友達と仲良くなることの楽しさを教えてくれたし、体育が得意なんだと気づかせてくれたし、辛いことがあっても、またいいこともあることを教えてくれたなぁ。

 

 

 

たくさんたくさん

私や生徒たちに与えてくださったことで

どれだけ私たちが影響を受けて

今までの人生を歩んで来たのか。

きちんと大人になった今、

自分の言葉で伝えたかったのです。

 

 

今日ちょうど

同級生のみんなで会うことができてね。

すごくすごく嬉しかった。

 

 

18年経っても、

同級生同士もみーんな変わりなくて

すごく素敵な成長をしていて。

先生がお話をすると、

みんなが小学生に戻ったみたいに。

あの時の教室のまんまなんです。

懐かしかったなぁ。

 

 

また一つ大人になって、

“戻りたい場所"が増えたような気がして、

25年生きて来たけど、

こうしてまた会える人には会えるんだなって、

すごく明るい気持ちになりました。

 

 

 

 

 

過去は変えられない。

でも変える必要は一つもなくて、

また明日から新しくしていけばいい。

 

たまにこまったなってこともあるんだけど、

そんな時はちょっと過去に戻って考えてみる。

あぁ、

あの時のあの人のおかげで、

あの出会いがあったから、

必ず今があるのです。

 

いつも過去にすがるのは好きじゃないけど、

過去を想いながら、

今を大切に生きていく。

そして過去にも今にも

感謝の気持ちを忘れずに。

 

 

今日はすごく幸せな気持ちになりました。

 

また成長した姿で、

みんなに会えるといいなぁ。