南米主婦こずっぴのゆとりブログ

過去8年ほどやっていたアメブロから引っ越してきました。

退職後の「空白の8ヶ月」何をしていたのか。

 

 

 

 

 

こんばんは。

こずっぴです。

 

コロンビア生活、開始報告のブログに続き、

本日はフェラガモ退職後から

コロンビア移住までの「8ヶ月」、

何をしていたのか、

どんなことを考えて過ごしてきたかを

お話ししたいと思います。

 

 

 


先日インスタグラムで、

直接面識はないけれど、

5年以上前からブログを通じて、

私を知ってくださっている

同い年25歳の女の子から

ご相談のメッセージをいただきました。

「東京にいると周りのみんなと比べてしまって、辛い。」

「みんなと同じ道に進まないと、後ろ指さされてしまう気がする。」

 


私もかつて同じようなことを

考えたことがありましたので、

今日はそのことについても、

書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


東京にいると

“常に何者かでなくちゃいけない”

ような気がしてしまう。

 


かっこいい肩書きある仕事、

毎日違う綺麗なファッション、

お洒落なコース料理女子会、

夏休みの贅沢海外旅行、

華やかな交友関係、

 

 

インスタ映えが先なのか、

結果として

インスタ映えしたのかわからないけど、


常に”自分が何者なのか”を

相手にそして周りに対して、

簡単にわかりやすく伝わりやすく、

しかも、

かっこよくなくちゃいけないような

気がしてしまうのです。

 

 

 

 


一歩外に出てみて、

地球の反対側に来て、

そんなこと気にしているの

ちっぽけな自分だけだったんだって気がつき、

スッ  とそのような感情が消えました。

 


こっちの人には、

単なるアジア人の25歳女が

過去にどんな肩書きで、

日本で何してきたかなんて、

まったくもって

必要な情報ではなかったのです。

 

 

 

でも

東京って。

何も感じずには生きられないというか。

 


良くいえば、刺激的。

何者にでもなれるチャンスあふれる街。

悪くいうと、

何を手に入れても満足しきれない、

欲望とチャンスにあふれた街。

 

 

 

こんな風に少しでも感じたことのある人、

きっと

私だけじゃないんじゃないかなって思って。

 

 

 

 

 

 

 


私がフェラガモを退職した時、

会社員としての肩書きがなくなった時。


「なんで辞めるの?」

「次は何するの?」

「次何するのか楽しみにしています!」

「次なる活躍応援しています!」


なんの所属もなくなったその時の私に

誰かに会うたび、新着のLINEを開くたび

色々な言葉が降ってきました。

 

 

 

 

 

 

 


結婚をした時。


「結婚おめでとう!子供早く作ったらいいね!」

「仕事辞めたなら、子育てとかしたらいいね!」

 

きっとみんなは何気なく、

そんなに深い意味なく

言ってくれた言葉だったんだけど、

私は複雑でした。

 

 

 

 


コロンビアに行くことが決まった時。


「あっちで何するの?主婦って暇だよね?」

「あっちで仕事しなよ!」

「あっちで何もしないんだ!意外!」

「専業主婦とか嫌になってすぐ日本帰ってくるよ!」


なんか、

私の人生って、

休んだり、のんびり考えたり、

立ち止まったりしたら

変なのかな?

ダメなのかな?

 

 

 

“やっとこさ1つの目的地にたどり着いたのに。

その事自体よりも、またすぐ次の目標、

次のステップのことばかり。

自分のペースじゃいけないのかな。

なんでもみんなと一緒、同じように

順序よく進んでいかないと

いけないレールの上に生まれて来たのかな。”

 

 

 

 

 

 

 


仕事を辞めてから、年度末まで、

主人に話をして

「人生の休み期間」をもらうことにしました。

「気持ちの整理をきちんとつけてから、

コロンビアに向かいたい」と伝えて。

 

新婚生活たった半年での

超遠距離別居生活が始まりました。

 

 

 

 

周りからは、

「いつ行くの?」と何度も聞かれましたが、

うまく伝える一言も見つけることができず、

誰にも行く時期を

あまり明確には伝えずにいました。

 

 

 

 


本来ならば、

仕事を辞めてすぐ、

主人と一緒に新天地でのスタートを

ゼロからというのが、

模範的な妻なのだろうと思いました。

 

ですが

東京での25年間を整理してから、

そして、

これから先コロンビアで迎える人生に対して

きちんと気持ちの準備をしたくて。

次いつか日本に帰ってきた時ではなく、

今どうしても日本でやりたいこと

を実現したくって。


約8ヶ月間、

日本に一人残りました。

 

 

 

 

 

 

 


25年間で出会った

会いたい方ほとんど全員に会いました。

今までの人生でお世話になった方、

そして

これからも関係が続くといいなと思う方に。

今までの感謝、

伝えたかった気持ちを直接伝えました。

 

 

 

「地球の真裏にいく」

これがきっかけで久しぶりに会えたり、

普段ならこっぱずかしいような

懐かしい昔話や、

素直な感謝の気持ちも

ストレートに伝えることができました。

 

 

 

両親や兄、親戚にも

今までとは違った気持ちで、

きちんと一緒に過ごす時間を意識して、

今までの感謝の気持ちを伝えました。

 

 

 

次いつかやってみたい仕事関係の人に

会いに行ってみたり、

小学校や中高時代の先生にも

会いに行きました。

 

 

 

こんな機会でもない限り、

相手にきちんと、

ストレートに気持ちを伝えるなんて

恥ずかしくてできなかった私ですが、

 


この8ヶ月間をかけて、

1つも思い残すことなく、

やりたかったことを

全てやり尽くして来ました。

 

コロンビアに着いた時、

「さあまたゼロから頑張ろう」

とすごくクリアな気持ちになったのです。

(この直後から怒涛の高山病酸欠生活が始まることなど、全く気づいてもいなかったのですが笑笑)

 

 

 

 


東京に生まれ育って25年。

私は東京が大好きだけど、

いつのまにか東京人として生きることに

疑問や違和感を、

そして時に息苦しさを

感じるようになっていました。

そんな時、

コロンビアへ行くことに。

 


今までお世話になって来た、

そして今の自分を作り上げてくれた東京に、

私の25年間の全てがあります。

なのでどうしても、

一人一人に会って、気持ちを伝えたかった。

きちんと伝えてからコロンビアに来ないと、

いつか後悔する日が来るような気がして。

 

 

 

コロンビアでやりたいことの準備もしたいし、

次にいつか日本に帰ってきた時のための

準備もしたい。

そして

今までノンストップで生きてきたこの人生も、

少し立ち止まって休んで見つめ直してみたい。


そんな想いで仕事を辞めてからの8ヶ月間

過ごしてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今思うことは、

 


その人の幸せって、

周りから見たかっこいい姿が

必ずしもではないということ。

逆に、

周りから見たその人の幸せが、

その人にとって本当に幸せ、

そして

幸せだけとは限らないということ。

 


“何者か”でなくても、

幸せの形は色々なところに

色々な人の価値観の元にあるということ。

 

 

 

 


そして、

別れはいつ、

突然にやって来るかわかりません。

なので、明日やればいいや、

また今度会った時に話せばいいやは

もしかしたら機会がないかもしれません。

相手への想いは、

恥ずかしいけれど思った時に

ストレートに伝えるのが、

結果、

自分にも相手にも

幸せに繋がるんだと今回気づきました。

 

 

 

25歳になり、

周りの変化や自身の変化に

気持ちや決断が

追いついていかないような時も

あるかと思います。

(皆様はないかもしれませんが、

私の24、25歳はそんな時もありました。)

 


そんな時は、

きっと

立ち止まってもいいんです。

一度ストップして、

お休みしてもいいんです。

 


自分だけ休んでいいのかな?

周りのみんなは進んでいるのに

と思うかもしれませんが、

今ここでお休みして、

また新たな気持ちにリフレッシュしたって

私はいいと思います。

 

 

 

 


私はこの8ヶ月間がなかったら、

もっと色々な想いを抱えながら、

コロンビアに移っていたと思います。

そしてきっと、

若干のやり残した気持ちや

後悔の念もあったと思います。

 

 

 

前に突き進み、

勝負するオンの時間も大切ですが、

立ち止まり、考えたり、

準備するオフの時間も、大切だと思います。

そして難しいけれど、

それらのバランスが取れている時、

きっと心からやる気に満ち溢れたり、

様々なことがクリアに見えたり、

上手く前に進めたりするんだと思うんです。

 

このオンとオフのバランスばかりは、

他人には決められることなく、

自身の感覚を自身で信じて選択する。

以外にベストな方法はないのではないかなと

今のところの私は思います。

 

 

 

 


8ヶ月の休みを頂いた分、

周りにたくさんパワーいただいた分、

これから周りの人に

もっともっと

恩返しできるような人生にしていきたい。

 


そのために

「今できることを最大限にやり尽くす」

これが今の私の日々の目標です。

 

 

 

またいつか

東京でチャレンジできる時が来た時に、

逃げることなく、

挑戦していけるようでありたい。

 


すごいカッコつけな感じに

伝わってしまうかもしれませんが、

私の今の素直な気持ちです。

 

 

 

長いブログに、

今回もお付き合いくださり、

心から感謝申し上げます。

 

 

 

 


この度、

「意見よければ聞かせてほしい」

とのご相談のメッセージを

インスタグラムのフォロワーの方から

いただきました。

 

近しいお友達やご家族、先輩には

相談しにくいけど、

誰かの言葉を聞きたいな。

とかもしかしたらあるかもしれません。

もしお手伝い、

お力添えできることがあるならば、

私に出来る範囲で

いつでもお応えできればと考えております。

 


その際は、

Twitter、インスタグラムのDMや

こちらのブログのコメント欄にて

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

また、気ままな更新になりますが、

次回のブログも

お付き合いいただけましたら幸いです。